子供の性格に合わせた育て方とは?双子の育児で思う事

   

0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s双子を育てていて思う事、子供の性格に合わせた育て方って、いったいどういう事なんだろう。育児は何が正解なのか分からず悩みの連続です。同じ悩みを持つ育児中の方へ、何かのヒントが隠されているかもしれません。

スポンサードリンク

子供の性格に合わせた育て方とは?

子供はみんな一人ひとり全く違う人間です。
たとえ全く同じ遺伝子を受け継いだ一卵性の双子ちゃんでさえ性格は違います。
子供の性格に、その子に合った育児とはどういうことでしょうか?

 

 

育児本なんかによくありますよね。
こうすれば泣き止む。
ああすればきちんと話を聞いてくれる。
こんな風にすると怒らなくなる。
などなど見れば見るほどキリがないほどありますよね。

 

 

果たしてそれらが我が子に通用するかという事。
皆さんの子供達はどうでしょうか?

 

 

まず私の実体験からすると正直すんなり当てはまる、すんなり育児本通りうまくいったなんてほとんどなかったです。実際は悪戦苦闘しながら時には親子そろって泣きながら自ら必死で育ててみないと分からない!
これが我が家なりの結果です。

 

 

我が家にも二卵性ですが双子がおります。
お腹にいるときからいつも一緒。
食べる時も、寝る時も、遊ぶ時も。
何をするにも一緒に育ててきましたが、
この二人・・・生まれた時から全く違います。

 

 

1人は何をやっても意味もなくまぁ良く泣く子。
1人は基本機嫌良く静かにおとなしい子。
1人はとにかく病気にかかりやすく毎週病院。
1人は元気にたまにしか病院へ行かない。
1人はなんでも良く食べる。
1人はとにかく好き嫌いが多い。
1人は短気。
1人はのんびり。
1人は運動が好き。
1人は読書が好き。

スポンサードリンク

 

 

全く同じ環境、全く同じ育児をしてきても実際はこんなもんなのです。性格から、行動、好みすべてが全く違うのです。

 

100人いれば100通り。
1000人いれば1000通り。
みんな違うのです。
同じ子は存在しないのです。

 

だからこそ、その子の性格や、特性、好きな物、嫌いな物、どんな事に興味を示し、どんな事が楽しいのかを把握し、理解し、その子に寄り添った育児が必要なのです。

 

本当に大きくなるまで大変な子、親があれこれ何も言わなくても理解の早い子など親の苦労も様々です。

 

 

我が家もいまだに悪戦苦闘の毎日です。
我が子のこの底辺ぎりぎりのテストの点数を上げるにはどうしたらよいのか悩みますが、走ることが大好きで持久走大会も常に学年トップ3に入る子。
悪いこともあるけれどいいところも絶対ある子供達。

 

 

お母さん、お父さんはみんな頑張ってます!
それぞれの家庭の育児があって、それぞれの子の育児があって
それでいいんです。

 

 

親だって完全な生き物ではありません、どんなタイプの子供にも完璧な対応ができるなんて、あるはずがありません。だからこそ、唯一できることは、我が子に関心を持ち続け、その子の思いを知ろうとし、尊重して信頼してあげる事だけだと思います。

 

 

もしすべての子に共通するおまじないがあるとするならば、それは惜しみない愛情を注ぐ他は何もないでしょう。。。

まとめ

親子といえども、そこは人間関係の基本から逃れる事はできませんので、相性というものが存在する事は否定できません。特に何の苦労も感じずに我が子に寄り添うことが出来る場合もあれば、何を考えているのかさっぱり理解が難しく、寄り添おうと思っているのにツボが分からずに、育児迷路にハマってしまうことだってあります。そんな迷路にハマってしまった時は、シンプルに、産まれてきてくれたこと、あなたが存在しているだけで私は満足なんだよ、という気持ちさえあれば必ず迷路から抜け出せるはずです。

スポンサードリンク

 - 育児