スマホ電池切れ!充電できる場所と、コンビニ調達、車充電する方法

   

1b2ec4fe50d5aeb2a1254cac311c8a5a_sスマホの電池消耗のスピードは本当に早いです。もうすぐ電池がなくなりそう!でもバッテリー持っていないなんて事があります。緊急を要するので、手っ取り早く充電できる場所をご紹介します!

スポンサードリンク

スマホ電池切れそう!充電できるところは?

先日、夫が緊急事態に陥りました"(-""-)"
カーナビが付いていない車で、スマホのグーグルマップのナビを頼りに、太平洋側から日本海側へ高速道路を使わず、下道でのんびり一人で釣りに行こうとしていました。。。

 

やっちまいました。。。
マップを起動させたままでいると、結構なスピードで電池が無くなるのですね。午前10時頃満タンにしていたスマホの電池は、午後2時頃には残り18%になってしまったそうです。(ちなみにiPhone6sPLUS)

 

あせって、自宅にいる私に電話してきました。
「何とかしてくれ~!」

 

って、いうか自分で調べる事できないわけ??
ま、運転しながらだし、バッテリー切れるのを恐れて検索できないんだな・・・"(-""-)"

 

早速、検索検索!!

 

★★★緊急事態 スマホ充電できるところは??★★★

スマホを充電するには、以下のスポットがあります。

 

★モバイルキャリアのショップ 自前のケーブルが無くても出来る!
Softbankやdocomo、auなどにあたります。ショップでは無料充電サービスを行っているので、もし移動中に自分のキャリアのショップを見つけたらトライしてみて。但し、地方を移動中となると、街中のようには携帯ショップってなかなか見つかりません。しかも、自分のキャリア以外のショップだと嫌な顔をされると思うので、格安スマホなんかを使っている場合はお願いしにくいですよね。

 

★スタバ・タリーズコーヒー・マック
※自前の充電用コードを持っている事が前提です。

ファストフード店では、モバイルの電源を提供してくれるお店が結構あります。電源がテーブルの上に提供されているところもありますし、そうでない場合でも、お店の商品を購入の上、『スマホを充電させていただいてもよろしいでしょうか?』と丁寧に聞いてみましょう。大抵は了承してくれる事が多いようです。実際、今回私の夫はマックで乗り切れました(^^♪

夫のように釣りに出かけていると、たいがい地方ですから、スタバやタリーズは駅前にしかありません。マックなら郊外にもあるので、出会える可能性は大です。

 

★CoCo壱番屋・ミスタードーナッツなどのファスト店
※自前の充電用コードを持っている事が前提です。

食事ついでに、店員さんに一声かけてから電源を提供してもらいましょう。お店により対応はまちまちですが、可能だけど有料としている場合と、無料で提供してくれる場合とがあります。ダメもとで声をかけてみてくださいね。くれぐれも勝手にコンセントを使うのは『窃盗罪』に当たります。申し出を忘れないように。

 

★コンビニ(イートインコーナーがある店舗)
※自前の充電用コードを持っている事が前提です。

ローソンなどのイートインコーナーがある店舗では、コンセントが使えるようになっている事があります。店員さんに確認してみましょう。

 

★大型パチンコ店
※自前の充電用コードを持っている事が前提です。

駅前ならたいがいあるパチンコ店。店内で時間をつぶしながら充電させてもらうという手があります。

 

★駅の待合室
※自前の充電用コードを持っている事が前提です。

JRなどの待合室にはコンセントがある事が多いようですね。駅周辺にいる場合は覗いてみましょう。

 

★日帰り温泉、スーパー銭湯
※自前の充電用コードを持っている事が前提です。

スポンサードリンク

地方を移動中ならこれもありかも。銭湯の脱衣所や化粧室、休憩コーナーには大抵コンセントがあり、そこで充電している人を時々みます。ひと風呂浴びて、休憩コーナーで軽食をとりながら充電させていただくという方法もあります。温泉の規模や雰囲気を察知して一言『コンセントを少し利用させていただけますか?』と低姿勢でお願いしましょうね。

スマホ電池切れバッテリーをコンビニで調達する

上記の記事は、自前の充電ケーブルを持っている場合に、取り合えず応急処置的に充電したい場合の、対応策として充電できる可能性が高い場所をご紹介しました。

 

ですが、充電できる店を探す事も困難な場合があります。
特に本当に街中から離れた山中や海辺、レジャーで出かけている時なんて、全国展開のチェーン店などまったく見当たらない場合もあります。

 

しかも、充電ケーブルすら持っていない場合なんて事も。
そんな場合は、まずコンビニに行きましょう!
コンビニには、スマホのバッテリーが切れた際にすぐに充電できる『モバイルバッテリー』というものが数種類販売しています。

 

知っている人にとっては当たり前の情報ですが、長く主婦をしてきた私は、スーパ―に行く事はあっても、コンビニに行く事が少ないので知りませんでした。

 

実際に近所のコンビニにも、バッテリーは売っていました。充電してから充電器として使える物と、すでに乾電池がセットしてあり、直ぐに充電できる物があります。値段は980円~1980円の間に色々あります。

 

セブンイレブン、サークルk、ファミリーマートには置いてあります。ローソンは私の近辺には無いので分かりませんが、規模的にはおいてあるはずです。

 

充電ケーブルもない、お金を払ってでも緊急で充電したい、なんて場合にはコンビニに駆け込んでみましょう。

 

もちろん、それらのモバイルバッテリーは使い捨てではないので、次回のお出かけの際にも非常用に使う事が出来ますよ!

 

念のために、高速充電ができる大容量の充電器を確保しておきたい方は、こちらをチェックして購入しておくのも次に備えられますよ!高速充電ができる大容量の充電器を楽天でチェック

スマホ電池切れ車で充電しながら移動するには?

車で移動中にスマホの電池が切れそうになり、どこかで充電する時間もないほど先を急いでいる場合ってありますよね。

 

そんな時は、車内で充電できる充電器を用意しましょう。
大型量販家電店や、カー用品店に立ち寄る事ができれば、シガーソケットを利用して充電できる物が売っています。

 

車内にコンセントがあればそれを使用できるタイプと、そうでない場合は、シガーソケットを電源として利用して充電するタイプがあります。特にシガーソケットを利用したい場合はカー用品店(イエローハットやオートバックス、ジェームス等)に行けば間違いなく置いてあります。

 

これを利用すれば、充電できるまでどこかで足止めをくらう事なく、目的地へ向かいながらスマホの充電が出来るので一石二鳥ですよね!

まとめ

スマホの電池切れって緊急を要する事が多いので、のんびり記事を読んでる暇はないですよね。ひとまずは、ケーブルを持っているなら、ファストフード店かコンビニのイートインコーナーで充電させていただく、ケーブルがない場合は、キャリアショップに駆け込むか、コンビニで電池入りの充電器を確保。車移動しながらの充電がしたければ、カー用品店か家電量販店でシガーソケットから充電できるタイプの充電器かコンセントタイプを購入して使用する。以上が今回のまとめです!

スポンサードリンク

 - 生活