受験生は正月に帰省すべきか?勉強場所はどこにあるのか?

   

%e5%8f%97%e9%a8%93%e5%8b%89%e5%bc%b7受験生のいる家庭では、年末年始、お正月に故郷に帰省すべきか否かで迷っている家庭もあるのではないでしょうか?みなさんどうしているのか?帰省しない場合はどのように過ごすのか、勉強場所はどこがあるのか?などについてまとめています。

スポンサードリンク

受験生は正月に帰省すべきか?

受験生は、大学のみならず、現在は中学受験を控えていたり、高校受験を控えていたりと、多くの親御さんが受験生を抱えています。この時期、正月帰省をすべきか否かで迷っている方も多い事でしょう。みなさんはどうしているのでしょうか?

 

この問題についての明確なリサーチ結果がまとめられたものは見つかりませんでしたが、多くの方が世間の動向を気にして質問しています。

 

これは、受け入れ先である帰省する実家の考え方や、こちらの想い、親としての考え方や、子供の受験勉強の進捗状況、また移動距離などにより、帰省する方、しない方と大きく分かれます。

 

まず、移動距離の長い、遠方に帰省される方の多くは帰省するという方よりも、帰省しないという方の方が多くみられました。年末年始、お正月といえども、受験生には特訓合宿なるものがあったりと忙しく、また、志望校に余裕で合格できる状況にあったとしても、万全を期すという考えで帰省しないという声も。

 

さらには、勉強のためではなく、帰省の移動中や、帰省先の親類から、この季節ならではのインフルエンザや胃腸風邪などを貰ってしまって、体調を崩す事を避けるために、自宅で過ごすという方も多くいます。

 

一方、帰省先が比較的近い方や、日帰りで行く、また自家用車で移動するなどといった、リスクを軽減できる方は、気分転換のためや息抜きという目的のために帰省する、という方も結構います。もちろん、これは受験生自身が帰省先が楽しい場所でなければ気晴らしにはなりませんけどね。(イヤイヤ連れていく意味はないです)

 

また、受験生のタイプにもよるでしょうが、せっかくの受験モードがお正月帰省で、受験がない子供たちにつられて遊んでしまい、またペースを戻すのが大変な場合は帰省をさけているようです。

 

帰省しないという結論に至った家庭でも、受験生と母親だけ残り、父親と他の子供たちだけで帰省するという方が多いですね。年に一度しか会わないという関係ならばそれも致し方ないでしょうね。

受験生正月の勉強場所

受験生で、正月は帰省せず、自宅で過ごす。息抜きはせず、頑張って勉強したいとなった場合、塾の自習室もしまっていたり、図書館も閉館、となった場合、自宅で勉強しずらい環境であるならどこで勉強しようか迷っているかもしれません。
そんな時の選択肢をいくつかご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

正月になる前に、それまでの勉強で大抵は勝負は決まっているかもしれません。だけど、こんな時でも『自分はやった!』という自負が受験当日に力を発揮するかもしれませんよね。『やれることは全てやった』という状況が必要なのでしょう。

 

そんな時、自宅でゆっくり学習できるならそれも良し。場合によっては親せきが来たりして落ち着かない。。。という時には下記を参考にしてみてくださいね。

 

■年末年始も開いている図書館
最寄りで通える範囲にある図書館を片っ端から調べてみましょう。中には受験生を対象として、お正月も開いていいる図書館があります。特に東京などの大学がひしめく地域にある図書館は可能性があります。一例として、葛飾区立中央図書館や葛飾区立石図書館などは年末年始も開館しています。

 

■ファミレス、マック、タリーズコーヒー、スタバ
飲食店の席を学習目的で長時間陣取るのはあまりお勧めできません。あくまでも飲食をするお客さんを迎える場所ですし、落ち着いて勉強するには不向きです。気分転換、昼食をかねて1~2時間までにしておいたほうが良いでしょう。

 

■インターネットカフェ
年末年始にも大抵のネットカフェはオープンしていますので、そこで勉強をするという手もありますが、くれぐれもネットで無駄な時間を過ごさないように、自己管理が大切です。

 

■ビジネスホテルで缶詰め?
静かで集中して勉強できる環境ではありますが、いかんせん費用がかかります。近くで安いビジネスホテルを確保して、年末年始を過ごすという選択肢もありますね。

 

■有料の自習室という選択肢
東京都内や大阪には有料の自習室が多くあります。時間貸しや、月極駐車場のように月額をもうけてあるところなど様々です。落ち着いた個室タイプやカーテンで仕切られるタイプなどもあり、検討してみる価値はあるかもしれません。
気になったら一度『有料 自習室』などと検索してみる事をお勧めします。

自習室参考サイト
http://www.avec-soleil.com/
http://jishusitu.com/

まとめ

受験生にとっては、この季節は、帰省しようがしまいが、気が休まる事はありません。その子にとって一番いい状態でいられるのが何か?という視点で帰省するかどうかを決められるのがベストかと思いますよ!お祖母ちゃんっ子やお爺ちゃんっ子なら会いに行く事がプラスになる場合だってありますもの。本人の意思を確認してあげることが先決です。その上で客観的に総合判断してあげてくださいね!

スポンサードリンク

 - 季節の行事, 生活 , ,