清荒神初詣の混雑は?バスと電車どっちがいい?交通規制は?

   

%e5%88%9d%e8%a9%a3初詣は清荒神!って思っているあなたに、混雑状況やバスと電車どちらで行くのがいいのか?交通規制や道路渋滞情報などをまとめています。

スポンサードリンク

清荒神の初詣の混雑状況

兵庫県の宝塚市にある清荒神は例年、初詣客で多くの参拝客が訪れる『台所の神様』がおわす神社です♪

 

清荒神駅からの風情のある参道が人気で、普段でもご年配の方は駅から参道を歩き、清荒神を参拝していくウォーキングを行っているのをよく見かけます。

 

この清荒神の初詣は例年、多くの参拝客が訪れるのですが、周辺の176号線(尼宝線)は東は小浜の交差点辺りから、西は宝塚駅辺りから渋滞が始まります

 

また、電車の駅である清荒神駅は初詣の賑わう三が日は人で溢れていますし、往路は参道を歩けません。少し遠いですがう回路を歩いて荒神さんに到着し、帰路で参道を通り、駅にたどり着けます。

 

元旦の昼から清荒神の境内は非常に込み始め、お詣りするにはなかなか前に進まず大変ですが、台所の神様に一年の家内安全を祈願するため、新年の挨拶を行うため頑張って参列しましょう!

 

参道以外にも屋台が多く並び、屋台目当てなら、近隣の中山寺に初詣に行くよりも清荒神さんの方が屋台や出店が賑わいます。三が日の間いづれも午前中に参拝すれば、比較的空いていますのでゆっくりと初詣ができますが、午後は非常に混雑し、屋台の出ている道は戻る事は出来なくなるでしょう。

 

★チョコっとコメント★
この宝塚近辺に住む人たちは、初詣巡りをするなら、除夜の鐘を中山寺で聞いて、参拝した後、清荒神に移動し初詣をする方が結構います。その後に西宮の門戸厄神さんに初詣に行ってハシゴするという方も・・・。

中山寺はお寺で、荒神さんは神社?と思っていたら、正式名称は清荒神清澄寺なのでお寺だったんですね。どうやら、大日如来様の守護神として神様が祀られているんですよ。仏教と神道、宗教が違っててもどちらもお詣りする日本人って面白いですよね(^^♪かくいう私も、何の疑問も抱かずにハシゴしていましたが・・・

清荒神の初詣 バスと電車どっちがいい?

清荒神へのアクセスは、楽しい参道を歩きたいならば、電車で向かうのが最もベストかな~と管理人は思いますが、その場合は宝塚駅から清荒神駅で下車すれば、普段ならば20分くらい参道を歩くと到着します。

 

ところが、初詣の期間は、地味~な何もないう回路を40分以上歩いて、ようやく清荒神にたどり着くんですよ"(-""-)"
物凄い数の参拝客が訪れますので、仕方がないのですが、この徒歩がけっこう退屈です。。。小さいお子さん連れ、お年寄りには大変かもしれませんね。肝心な参道は駅に帰る際に歩くことができます!

 

一方、出来るだけ歩く距離を短くしたい場合や、参道は歩かなくてもいい場合はバスで清荒神に向かいましょう。宝塚駅から出ていて、普段は日曜日と祝日のみ一日6便だけ運行していますが、1月1日~3日、8日、9日には午前8時から15~20分間隔で運行しています。

スポンサードリンク

 

バス停からは清荒神が近いのですが、運行路である尼宝線(国道176号線)が交通規制で渋滞していますので、宝塚駅から清荒神へはかなり時間がかかります。私の経験では30分以上かかったと記憶しています。たしか2日の日でした。

 

ただ、時間はどの日も午前中に行けば、バスにせよ、電車にせよ混雑がひどくないので、参道も一方通行にならず快適にお詣りができますよ。

 

【清荒神への初詣臨時バス運行:阪急バス】

JR宝塚駅前発 ⇒ 清荒神駐車場
運行日時:12月31日 21時00分から1月1日18時00分まで
:2日・3日・8日・9日の8時00分から18時00分まで
運行時間:午前8時から15~20分間隔で運行
運  賃:片道 子供110円 大人220円

 

帰りはお楽しみの参道を歩きながら、最短で清荒神駅にたどり着けます。この参道が楽しいんですよね!

 

様々な名店が並んでいて、何を買おうか目移りするでしょう。
ただ人混みに押されますので、やっぱりさっきのお店で買いたい~と思っても引き返す事はあきらめましょうね((+_+))

 

私のお勧めは、清荒神名物の小やきです~♪
イヤイヤ~実は20年以上前の学生の頃に、繁忙期にアルバイトをさせていただいたんです。ここの小やきはよもぎの香りが口の中に広がって本当においしいですよ!当時おばあちゃんが作ってくださった、まかないのドンぶりが美味しくって、毎日お昼ご飯が楽しみでした(^^♪もう一度食べたいです!

清荒神初詣の交通規制

車で清荒神に向かうには、初詣の期間は周辺が交通規制がしかれますので、大変混雑します。規制区域内には、路線バス・臨時バス・タクシー・二輪・原付許可車と軽車両しか入れませんので、車での参拝は出来ません。逆に交通規制実施日以外の日であれば、清荒神の無料駐車場380台が利用できます。

 

■交通規制実施日時
・12月31日21時から1月1日18時まで
・2日・3日・8日・9日の8時から18時までの間下記の交通規制がしかれます。

①規制区域内の車両通行禁止:路線バス・臨時バス・タクシー・二輪・原付許可車と軽車両を除く
②176号線歌劇場前交差点の車両右折禁止(緊急車両を除く)
%e6%b8%85%e8%8d%92%e7%a5%9e%e5%88%9d%e8%a9%a3%e8%a6%8f%e5%88%b6    ※176号線の宝塚歌劇場前交差点では東から右折できません。
%e6%b8%85%e8%8d%92%e7%a5%9e%e5%88%9d%e8%a9%a3%e5%ae%9d%e5%a1%9a%e8%a6%8f%e5%88%b6参照元:清荒神清澄寺

交通規制のお問合せ:宝塚警察署交通規制係(0797-85-0110)

まとめ

台所の神様である清荒神は平安時代に創建された由緒ある神社なのです。「家内安全」、「商売繁盛」、「厄除開運」の御利益があり、新年の初詣にはピッタリの神社ですよ♪

スポンサードリンク

 - イベント, 季節の行事, 生活 , ,