正月太り平均何キロ増える?経験者のお勧め解消法は?

   

%e6%ad%a3%e6%9c%88%e5%a4%aa%e3%82%8a『正月太り』は多くの方が経験することですよね。私も年末から年始にかけてのご馳走続きの生活でかなり太ってしまいます。そこで、皆さんがどれくらい正月太りをするのか、その平均と、有効な解消方法をご紹介します。

スポンサードリンク

正月太り平均何キロ増える?

正月をどんなスタイルで過ごすのか?によっても、正月太りするかしないか?が変わります。
普段通りの生活で、ただ世の中が年末年始になっているだけなら変化もないでしょうが、多くの方々は、実家に帰ったり、親せきが集まったり、ほぼ毎日のように宴会が続くという方も、まだまだ少なくはありませんね。

 

私の場合は、毎年年末の30日ごろから夫の実家に帰省し、大抵年始の二日に私の実家に移動し、4日ごろに地元を後にするという生活が続いています。

 

その間、夫の実家などでは気疲れはするものの、両親が奮発して様々なご馳走を用意してくださる上に、普段の朝からバタバタと家事をするという労働もなく、無意識に緊張もするのでしょうね、お通じも鈍くなって、お腹はパンパンになってくるんです((+_+))

 

気付いてみると、40代の私の場合は大体2キロほど増えてしまっています。気になって調べてみると、多くの方が正月太りを経験しているようです。

 

ほとんどの方が2キロから、3キロほどは増えている経験をしていることが分かりました。およその平均値は2.4キロ増といったところです。

 

不思議な事に、夫の実家を後にしたとたんにお通じが戻ってきて、お腹がへっこんでくるのが分かるんですよね・・・。
けっして夫の実家との関係が悪いわけではありません。
むしろ良好な方だと思うのですが。

 

それでもやはり、リラックスするという訳にはいかないので、どことなく、胃腸の働きが鈍ってくるのでしょうね。普段は毎日あるはずのお通じが3日、4日と出なくなるのですから、太るのは当たり前です~

 

リラックス出来ない嫁の私が2キロ増ですが、遠慮なんかいらないはずの夫自身も相当太ります。
体重計にのらなくとも、外目からも分かるほどにお腹が出てくるんです。高カロリーなお酒にご馳走の連続。ましてや御給仕などいっさいせずに、動かないのですから当たり前?

 

とにかく体重をはかってみるように進言してみると、やはり、4キロ近く増えていました。
も~どんだけ食べたの!!

正月太りの解消法

毎年経験する正月太りなのですが、この正月太りの解消は、私の場合は比較的楽に落ちていきます。
まずは普段の生活に一日も早くもどし、普段通りの運動と食事をしていると、2週間ほどで元にもどっています。

 

様々な方の意見を聞いてみると、元の体重に戻るのには2か月から長いと4,5か月かかるという方もいます。そんな中でひと月もたたずに元に戻る私は、かなり良好な解消方法を自然と行っているのかもしれません。

 

★粗食に努める★
特別苦労をしてダイエットをしているつもりはないのですが、しいて言えば、三が日を過ぎれば、ご馳走三昧を辞め、粗食を意識してシンプルな食事をとるようにしています。
たとえば、七草粥のような、野菜をとりいれた雑炊を毎食軽めに食べるようにしたり、野菜スープなどをメインに献立を組み立てたりして、お正月に取ってしまったカロリーを1か月かけて消費できるようにします。

スポンサードリンク

 

考えてみれば、年末年始という短期間に、急激に増えてしまった体重は、ある意味短期間に減らせるもののはずなのです。まだ皮下脂肪として蓄積されず、ほとんどが内臓に溜まっていることが多いので、プチ断食でもすれば胃腸も休まり、スムーズに体内から蓄えすぎたものが出ていく気がします。

 

 

★規則正しいお通じ★
後は何といっても、毎日の快適なお通じが戻る事がもっとも重要です。生活リズムが戻ると私の場合は同じ時間にお通じが来るようになり、無駄なため込みをしないようになります。

 

と、いうことは便秘気味の方は、おそらくは体重が戻りにくいはずですので、果物や野菜、タンパク質、カルシウムなどのバランスのとれた粗食を意識しながら、便秘の改善を早急に行う事で、正月太りの解消がスピードアップすると思います。

 

便秘はサプリメントや整腸剤にたよるよりも、確実なのはストレッチやウォーキングなどの運動を行うことです。ストレッチは便秘にすごく効果がありますよ。実際に数十年便秘体質だったお姑さんは、朝布団の中で膝を抱えるストレッチを毎日するようになってから、便秘薬を飲まずにお通じが来るようになりました!

 

 

★基礎代謝をあげる★
さらに、ウォーキングも本当に効果ありますよ。毎日20分30分速足で歩くだけで、すごく基礎代謝が上がります。便秘も改善しますし、疲れにくくなりますので試してみて下さいね!

 

私は妊娠中も毎日ウォーキングをしていたので、妊婦なのに体重が4キロほどしか増えず、出産後は授乳するたびに痩せていき、出産後半年すると、妊娠前よりも3キロ痩せました。
やはり運動ってとても大切だと思います♪

 

外に出て行う運動が無理な場合は、先ほどご紹介したストレッチを毎日行いましょう。必ず効果があるはずです。効果があるまで続けるのがコツです。効果が出る前に辞めてしまう人が大半なので、ここが勝負の分かれ道です。続ける人には必ず体が応えてくれますよ!

 

 

★消化酵素を取り入れて代謝をあげる★
私は農園を借りて野菜づくりをしているのですが、冬は大量の大根が収穫できるのです。毎日食べなければ消費しきれないので、必要にせまられて大根を食べていましたが、どうやらこれも正月太りが速攻解消できるコツだったのかもしれません。

 

いちいち毎日大根の煮つけばかり作っていられませんので、ほとんどすりおろして、ジャコと和えたり、ポン酢でいただいたり、納豆と混ぜたりして消費していたのですが、どうやら相当な消化酵素が働いていたようです。

 

というのも、生の大根にはアミラーゼという消化酵素が存在していて、炭水化物(ご飯や御餅、パンなど)の消化を促進してくれていたんです。
しかもイソチアードという辛味成分もあり、これは代謝を上げて脂肪がつきにくくなる働きがあるんですって!

 

知らずに行っていた、取れすぎる畑の大根消費の為に必要に迫られて行っていた食事でしたが、嬉しい効果があったようです。生で食べるというのがミソのようなので、大根のパリパリサラダや、浅漬けなどの漬物も良かったみたいです。

まとめ

ほとんどの人が経験するお正月太り。短期間に増えた体重は、短期間で元に戻すことが可能です。膨らんでしまった胃袋を元に戻して、普段通りの生活リズムに、ほんの少しの運動や食事の改善を行う事で、いとも簡単に元に戻れることを体験していますので、是非取り入れてみて下さいね!

スポンサードリンク

 - 悩み ,