時計修理オメガの15年もの機械式はいくらかかるの?

   

オメガ時計夫が長年使ってきたオメガの機械式シーマスターが動かなくなりました。15年間一度もメンテナンスをしたことがなく、近隣にブランド時計の修理を頼める信頼できる店もなく、色々と調べて修理とオーバーホールを依頼するにあたり、その費用や依頼した結果をまとめています。

スポンサードリンク

時計修理でオメガを修理してくれるところは?

結納返しに夫へプレゼントしたオメガのシーマスターは15年間もの間、ほぼ毎日夫の腕で動いていたのですが、このたび気付いてみると針が止まり、うんともすんとも動かなくなってしまっていました。

 

相当長く愛用してくれていましたので、お役御免?と一瞬頭をよぎりましたが、やはり思い出の時計でもありますし、夫も使える内は長く使用していきたいと言っていました。

 

そこで、時計の修理はいったいどこに頼めばいいのか、費用はどれくらいかかるのか?を調べ始めたのです。

 

まず、結婚当初は都会に住んでいましたし、ブランド時計の正規店も多く存在し、百貨店や、時計修理の専門店なども多く存在していたのですが、あれから長い年月を経て、地方に落ち着いた私たちの暮らしの周辺には、そのようなお店は存在しません((+_+))

 

せいぜい、イオンの中にある宝飾品店や、個人の小さな運営されているのかどうか分からない時計店だけ。
そんな中で大切なオメガの時計をいったいどこに託せばいいのか本当に迷いました(*_*)

 

イオンの中の宝飾品店でも相談にはのってくれますが、メーカーに中継ぎをしてくれて、見積もりをとってくれるとのこと。
その際に目安として、だいたいの費用相場を確認したところ、4人家族の一般サラリーマン家庭には厳しい現実が!( ゚Д゚)

 

6万円から内容によっては10万円近くするかも?
『ひえぇ~~~!!』
って思いませんか?

 

いえ、貧乏性なのでしょうか?!!
そりゃね、結納返しの時計ですから、それなりにいい物を贈ったんです。修理費用の何倍もする時計です。でも、でも、独身と時の経済状況と訳が違います。。。。

 

多くの一般家庭にとって、腕時計の修理に10万円近くかかるかもしれないというのは、許容できる範囲を超えていると私は感じました。

 

それくらいポンと出せるほどの家計管理を私がすればよかったのかしら・・・?
でもね、車検費用や保険費用や税金の費用、いつか故障する大型電化製品の買い替えの為の、計画的な貯蓄は多少していても、腕時計のことは頭にはいっていませんでした~(*_*)

 

オメガの公式サイトでも調べてみると、修理相場はあながち嘘ではないようです。クオーツの時計に比べて、機械式の時計は修理にプラス2万円は加算されていますし、なんせ15年もの間一度もメンテナンスをしていませんの、メーカーとしてはオーバーホールを行い、部品の交換などにさらなる費用が追加されます。
参考:オメガ正規の修理費用

 

正規店に依頼すれば、心理的に安心を手に入れられますが、もう少し、我が家の現実に寄り添ってもらえないかなぁ~と色々調べてみると、修理は必ずしも地元のお店や正規店でなくても、腕のある時計職人さんをかかえている修理会社が存在していて、郵送でのやり取りで見積もりや、修理が依頼できる事が分かりました。

 

近隣都市に出ていけば、いくつか信頼できそうな修理店が存在しているのですが、そこに出ていくにも時間と交通費もかかるし、と考えると、ネットで依頼するのもありではないかと考えました。

 

「ネオスタンダード」さんや「コンプリート」さん、「千年堂」さんなど様々な全国対応の時計修理のお店が存在します。
そんな中、私はサイトの雰囲気と、修理をしてくださる職人さんの雰囲気が伝わりやすかった千年堂さんに見積もり依頼してみることに。。。

スポンサードリンク

オメガ機械式の時計修理はいくら?

様々な時計修理店を調べたけっか、時計修理の千年堂
さんに見積もり依頼に踏み切り、1週間くらいで届いた郵送用のパッケージにオメガの時計を入れて、気になる箇所などをメッセージに記入して贈り返したところ、
千年堂
千年堂1
見積もり金額の連絡は2週間後くらいにメールでありました。

 

全国を対応しているので、そんなに早くは届かいない事は承知の上でしたので、時間が遅いとは感じませんでした。

 

結果として、オメガシーマスター15年物の修理費用の見積もりは、完全に分解(オーバーホール)し掃除して必要な部品交換を行ってくれた上での、防水検査や超音波洗浄、クリーニング&パッキン交換を含め、27000円(税抜き)でした。

 

ある程度、前もって千年堂さんのホームページや、他の修理会社の情報を調べて相場が分かっていましたので、覚悟というか、これくらいなら、この先も使っていく時計の修理費用に使ってもいいと腹をくくっていましたので、即了承して修理の依頼をかけました。

 

だって、8万円はかかると、いっとき絶望的に思っていた修理費用が2万円台で出来て、しかも部品は全てメーカー正規品を使用してくれるんですよ。確かに顔が見えず、本当に信頼できる時計職人さんが直してくれるのかな?という不安はゼロではありません。

 

でも、それは正規店であってもその値段に見合う満足度が得られるのかどうか?は依頼してみないと分かりません。まだ新しい時計なら正規店で依頼したのかもしれませんが、すでに充分愛用してくれていましたので、もう少し、あともう少し愛用できる期間を延ばしてもらうには、千年堂さんで充分だと考えたのです。

 

結果、修理とオーバーホールには時間がかかり、1か月~2か月後に綺麗に修理が完了したオメガの時計が戻ってきました!
ベルトの傷も心なしか綺麗になって、新品同様にはなりませんが、輝きを取り戻してかえってきてくれました。
千年堂2

 

修理報告書と1年の保証書もついており、修理依頼した箇所以外の注意すべき点やバックルにゆがみがある事などもきちんと報告されていました。ゆがみ報告は見積もりの際にも報告があり、追加で修理を依頼するかどうかは選択することができます。

 

あの修理からすでに2年がたち、記念のオメガはまだまだ元気に毎日夫の腕で時を刻んでくれています。

 

使い捨ての時計が多いなか、記念の時計や、高価な時計、思い出の時計などは簡単には捨てられませんし、出来れば動き続けさせたいものですよね。

 

私たちと同じように、記念の時計の修理に色々とお悩みであれば、一度正規店での修理と、時計修理のお店との間での費用相場の違いや、メリットとデメリットを比べてみてはいかがでしょうか。

 

結果、もっとも満足のいく選択ができるといいですね。
参考にしてみてくださいね!
我が家がオメガの時計修理を依頼したのは時計修理の千年堂さんでした。

まとめ

記念の時計や思い出の時計、そんな大切な時計って、誰にでも一つはありますよね。今回は結納返しの時計でしたが、我が家には父親の形見の時計もあります。修理をして、もう一度命を吹き込んでもらう、そんな風に長く付き合える物には、本当に愛着がわきます。新品の時計にはない、傷やゆがみすらも、長く愛用してきた証というか、勲章というか、思い出の一部なんですよね。これからも大切に、生活と共に時を刻んでいってほしいと思います(^_-)-☆

スポンサードリンク

 - 生活 ,