春の運動会の理由とは?日本初の運動会、体育の日も春だった

   

391276運動会といえば、風物詩や歳時記では、秋の行事のイメージが強いですが、近頃では、運動会を春に行う学校が増えてきました。その理由とは?また春に行う運動会のメリットや、日本最初の運動会の時期や種目、体育の日の設定由来などをご紹介します。

スポンサードリンク

春の運動会の理由とは?

子供の頃は、運動会といえば『秋』でした。
『読書の秋』『食欲の秋』『運動の秋』と言われ、秋の運動会といえば、10月の第二月曜日『体育の日』の前後にするものでしたが、本当に最近は春に運動会を行う学校が増えましたね。

その理由について調査してみましたところ、下記のような理由が浮かび上がってきました。

★春に運動会が行われるようになったのは学校5日制になった2002年ごろからが多く、秋は学芸会や展覧会など行事が多く必然的にカリキュラムがタイトになる為、運動会を春に行うようになった。

★従来の三学期制から二学期制になったため、と学校側より説明を受けた方が多くいる事から、夏休み明けは、前期の終了間際となり、学習のまとめなどもあり、一番バタバタする時期だから。

★春に運動会を行うことで、新しいクラスでなれていない子供達が、運動会の準備や練習を通して仲良くなれるという側面を期待して。

★秋にはに運動会と文化祭が集中してしまい、2大行事が重なれば生徒は落ち着いて勉強ができませんし練習で疲れてしまう。

★秋の運動会では、台風の影響で出やすく順延になりがち。

★受験への配慮から。進学校では受験への配慮がなされて、秋は学習に適した時期という判断から、影響の少ない春の運動会へとシフトされていった。

 

主にこのような理由で、運動会を春に行う学校が増えてきたようです。
残暑の厳しい中での運動会も大変ですが、5月に行われる運動会も、真夏に負けない暑さの日もあり、気候的にはどちらも似たり寄ったりな感があります。
個人的には、行事事が分散されている方が子供達に良い印象ではありますが、『体育の日』と『運動の秋』とのかい離が少々気になりますね。

日本最初の運動会は春

日本で最初に行われた運動会は1874年(明治7年)の東京築地にあった海軍兵学校といわれる。

その日本初と思われている運動会で行われた競技の名称が面白いのでご紹介します。

・明けのカラス    → 障害物競争
・蝶の花追い     → 二人三脚
・トビウオの波切り  → 走り幅跳び
・ボラの網越え    → 走り高跳び
・古ダヌキのつぶて打ち→ボール投げ
・子持ちのサルのたちのき→おんぶ競争
・籠の逃げ鶴     → 競歩
・サギのうをふみ   → 三段跳び
・うさぎの月見    → 立三段跳び

このような意味不明の競技種目名がつけられた経緯は、当時イギリス式の遊戯やスポーツが殆んど知られていなかったために、英語の種目名を日本語に訳する事に大変苦労したようです。
競技の内容自体を直訳するのも面白くないと思われ、何とか優雅な名称をつけようと試行錯誤された結果だそうです。
ちょっと面白いですよね♪

ちなみに、秋の運動会ではなく3月の開催だったそうです。
なんと! 日本初めての運動会は秋ではなく、春だったのですね。しかも学年末。。。
これはさすがに現在ではどの学校でも採用するのは厳しいでしょうね。

スポンサードリンク

体育の日の設定由来、5月だったかも?

『体育の日』といえば以前までは10月10日が当たり前でした。
この日は、東京オリンピックの開催式の日で、後に記念として祝日になり、それが『体育の日』とされました。

※2001年からは、ハッピーマンデーが導入されて、『体育の日』は10月10日の日付固定ではなく、10月の第2月曜日に変更されています。

◆なぜ10月10日に東京オリンピックは開催されたのでしょう?

通常オリンピックは8月頃に開催されていましたが、日本の夏は熱帯と見間違わんばかりの暑さで、選手にとっても観客にとっても過酷すぎるために、当初は5月開催の予定でした。

そのまま東京オリンピックが5月に開催されていれば、現在の『体育の日』は5月であった可能性が高いですね。

一旦は5月にオリンピックを開催しようという案でしたが、ヨーロッパや北欧など、冬季期間の長い諸外国から練習時間がとれないと反対が出た事によって、8月以外の開催で5月の次の案であった10月となりました。

ちなみ10月の10日は、当時のデーターで『晴天である可能性が極めて高い』という特異日であった事により開催日が決定されました。

まとめ

近頃は運動会が春に行われる事が増えてきたために、秋の風物詩だったのに何故?と感じる事があるでしょう。
ですが、調べてみると、学校行事の分散や、子供たちの勉強に集中しやすい気候の秋を有効利用する点や、『日本最初の運動会』の開催は春。『体育の日』も10月ではなく、5月になっていた可能性があると分かり、あながち、春の運動会は日本の風土にはシックリ定着するのかもしれません。

スポンサードリンク

 - イベント