土岐美濃焼まつり2016の概要と渋滞を避けるアクセスと駐車場

      2016/05/13

ゴールデンウィーク中は全国各地で陶器市が開催されます。『土岐美濃焼まつり』はそんな陶器市のなかでも日本3大陶器まつりのひとつ。掘り出し物の美濃焼をこの機会に手にしに行ってみませんか♪土岐美濃焼まつりの概要や渋滞を避けられるアクセス、駐車場をご紹介します。

土岐美濃焼まつり2016の概要

『土岐美濃焼まつり』は日本の陶磁器生産量の約半分を占め、400年の伝統ある美濃焼で有名な岐阜県土岐市で開催される日本3大陶器まつりのひとつで、毎年30万人以上の賑わいで中部地方最大の陶器市です。

★土岐美濃焼まつり★

開催日程:2016年5月3日(火)~5月5日(木)
開催時間:9:00~17:00
開催場所:岐阜県土岐市泉北山町9丁目3 織部ヒルズ(美濃焼卸商業団地)

ホームページhttp://www.oribe-hills.com/
マップ 〒509-5171 岐阜県土岐市泉北山町9丁目3

美濃焼まつり渋滞を避けるアクセスと駐車場

会場:岐阜県土岐市泉北山町 織部ヒルズ(美濃焼卸商業団地)

【アクセス】
・中央自動車道土岐ICから車で国道21号線で5分。
おススメ★東海環状道 五斗蒔スマートICから車で21号を避けて4キロ10分
・東海環状自動車道土岐南多治見ICから車で国道19・21号線を経由して20分。
・JR土岐市駅から市民バス美濃焼団地線「美濃焼卸団地」下車

※期間中JR土岐市駅北口からシャトルバス運行があります。

【駐車場】
2016年5月開催の第40回土岐美濃焼まつりは、まつり会場の織部ヒルズ敷地内駐車場を含め約4,000台分あります。
土岐美濃焼まつり駐車場

スポンサードリンク

一、TOTOウォシュレットテクノ:1000台 無料
土岐市泉町大富1916-165

二、ポリテクセンター岐阜:500台 無料
土岐市泉町定林寺字園戸963-2

三、日本トムソン(株):1000台 無料:シャトルバス15分間隔運行
土岐市泉町久尻字北山1431番

四、土岐市駅北有料駐車場:350台(12時間300円)シャトルバス15分間隔運行

 

★渋滞を避けたい!!★
一と二の駐車場はそこに向かう道が大渋滞となるので、かなり朝早くに向かうか、比較的空いている4日5日に行くのでなければ、はじめから三か四の駐車場に止めて、シャトルバスで向かうつもりの方が結果的に時間を有効に使えます。

実際に土岐美濃焼まつりに毎年行っている人によると、土岐インターチェンジは使わない方がベスト。可能ならば五斗蒔(ごとまき)スマートICを使って、21号線を避けて三の駐車場に止めるのが、最も渋滞と駐車場待ちの無駄な時間に合わずに効率が良いとのこと。

★織部ヒルズFacebookをチェックすると、当日の渋滞情報や駐車場の混雑状況などがいち早く掴めますので、お出かけ前にはチェックすることをおススメします!

織部ヒルズFacebook https://www.facebook.com/oribehills/?ref=nf

 

★最終日に行ってみるのもお勧めですよ!私も実際に3日目の最終日に土岐美濃焼祭りに行ってきましたが、快適にいいお品を手に入れる事が出来ました。当日の報告や戦利品の紹介はこちらの記事をご覧くださいね→『土岐美濃焼まつり最終日がお勧め?戦利品と体験レポート』

 

まとめ

岐阜県の土岐市が陶磁器生産量が日本一である事を知らない方は多いのではないでしょうか?知らずに使っていいる自宅の食器、もしかしたら半分は美濃焼かもしれませんよ?!
そんな生活に根付いた美濃焼の陶器市、ぜひこの機会に足を運んでみて下さいね♪

スポンサードリンク

 - イベント , ,