母の日のプレゼント50代の私が20代の子供から欲しいもの

   

母の日が近づくと、今年は何を贈ろうかと色々悩みますよね。そこで、母の立場であるアラフィフの管理人が20代前後の子供から何を贈ってもらったら嬉しいかを、実の子供には内緒でブログで白状しちゃいます。あなたのお母様へのプレゼントの参考になると嬉しいです。

スポンサードリンク

母の日のプレゼント50代の本音

母親って、常に頭の中(心かな?)の半分以上が、潜在的に子供の事を想っているんですよ。

たとえ、成人して家を出て、独立した暮らしを送っている娘や息子であっても、スーパーに買い物に行けば子供の好きなメニューを思い出したり、旅行に行った先ではお土産を買うのに、子供達の顔を思い浮かべたりします。

そんな母親にとっては、母の日に限らずとも、もっとも嬉しい子供からの贈り物は、

 

『会いに来てくれること』なんです。

『顔を見せてくれること』なんですよ。

 

普段から行き来があるならまだしも、年に数回しか顔を見せていないのなら、まずは会いにいけるかどうかを検討してみて下さいね。

 

でも、事前に聞いたりしたら、母は『忙しいだろうからいいよ~』って言うはずです。だって、常にあなたの負担にはなりたくないと考えているから。

 

そんな遠慮してしまうお母さんには、『近くに出張が入って立ち寄れるんだけど』って言ってくれると、喜んで『じゃあ家に泊まっていきなよ~』と言ってくれるはずです!

 

あなたが元気でいてくれること。そしてその姿を見せてくれる事、何よりの贈り物です!

 

それは実の娘息子だけではありません、義理の娘、息子であっても、会いに来てくれる、わざわざ足を運んでくれるという気持ちが物凄く嬉しいんですよ!

よっぽど仲の悪い関係でなければ、足を運んでみて下さい。もしくは物を贈るだけよりも、関係の改善が図りやすいと思いますよ~。

 

とは言っても、何も無しじゃあ・・・って思われるなら、アラフィフィの母である管理人が欲しい物を次にご紹介しますね。

 

母の日に欲しい物

上記でもお伝えしましたように、何よりうれしいプレゼントは『あなた自身』だという事。

じゃ、それに次ぐ物は・・・?

 

■あなたと一緒に過ごす時間
一緒に外食でもいいし、家でご飯でもいいです。一緒にお料理したり、もしくは一緒に買い物に出かけるのも凄く楽しいんですよ。

スポンサードリンク

 

■あなたからのメッセージ
普段メールをやりとりしていても、母の日に貰うメッセージは手紙や、葉書、カードなど、思い出として保管しておける物が嬉しい物です。会いに行く事が出来ない場合に何か、と考えるならまずは手紙やメッセージはあなたに代わるものとして必須です。動画でメッセージを贈られたら泣いてしまうかもしれません~。

 

■あなたの声
会いに行けない場合、手紙もカードも用意する時間がない、なんて場合は、メールで・・・じゃなくて、あなたの声を聴かせてあげてください。短い電話でいいんですよ。
『今日母の日だよね、会いに行けなくてごめんね。いつも私を想っていてくれてありがとうね。今度一緒にご飯食べに行こうね。』だけ。充分、母の胸は温まりますよ。

 

■私(母)を想ってくれる心
母の日のプレゼントって、本当に多くの商品がありますが、基本的に母が自分では買わない物や、自分ではお金をかけてしない事なんかをプレゼントされると嬉しいです。

 

・家事代行:普段自分でしていることなので、別の人がやってくれる事で、行き届かない部分がきれいになるのはやっぱり嬉しいものです。子供が家事をしてくれるのも嬉しいし、家事代行を手配してくれるのも嬉しいです。

 

・アンチエイジングに効果のある、自分では普段買わない高価な化粧品:自分にあまりお金をかけないお母さんであれば、化粧品も手を抜きがちです。でも女ですから、きれいになれるものならなりたいのが本音。

 

・普段お母さんがなにに困っているかをリサーチして、その困ったが解決できる商品などをプレゼントすれば、あなたがお母さんの事を想ってくれている事が伝わり嬉しい物です。
結果として、財布の使い勝手が悪いとぼやいていたのなら、便利なお財布でしょうし、キッチン用品が古くなったと話していたなら便利で使いやすいキッチン用品。という風に。

 

まとめ

母の年齢に限らず、母が子供から望むプレゼントは、母を想ってくれるその気持ちなんですよ。母を想って選んでくれたプレゼントは、どんな物だって嬉しいのです!
あなたが、あなたの持てる時間や費用や、アイデアの範囲で一生懸命考えてくれた事が何よりのプレゼントです。

スポンサードリンク

 - イベント ,