横浜開港花火に屋台はあるの?花火前の寄り道イベントはこれ

      2017/05/19

横浜の開港を記念するイベントが多い5月末から6月の頭。その中でも断トツ人気はやっぱり今年最初の花火ですね!
花火を見に行こう~って思ったけど、飲食はどこでしよう?屋台はあるのかな?って気になってる人に、開港祭りの飲食コーナーや屋台の情報と、花火前にお勧めの寄り道イベントをご紹介します!

スポンサードリンク

横浜開港花火では屋台は出てる?

まずは基本情報・・・・

横浜開港花火大会は、

■花火日時:2016年は6月3日(土)19:30〜20:00
※小雨決行、荒天中止
※横浜開港祭は6月2日と3日開催されています。

■打ち上げ実績:昨年4000発

■場所:臨港パーク内 メインステージ

■観覧席チケット:チケットぴあにて販売
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1722083

■昨年の花火の様子

 

★★出店・屋台はあるの?★★

こちらがこのページの本題です!!
花火は見るけど、そこに飲食できるものがあるのか???

おおよそ、10軒くらいの屋台が臨港パーク後方に出ていることが多いですが、他の海辺や川出での花火大会の趣とは違い、あくまでも「横浜開港祭りイベントの一部」としての花火大会なので、屋台は少なめ。

でも、公式にいろんな飲食ブース等が出店していますし、お弁当の持込みも可能ですよ♪

・・・・・参考までに過去の飲食ブースをご紹介します!・・・・・

【キッチンカー】

・築地銀だこ(たこ焼き6個500円)

・Efes Street Kitchen(ケバブサンド700円・ケバブ丼700円など)

・平敏丸漁業(しらすピザ700円・しらす春巻300円・磯焼400円)

 

【スイーツバライダイス】

出店10店舗のスウィーツを食べて投票して、投票数・売上の各No.1を決めるイベントです♪

・58cafe(欲張りティラミス400円)

・創作菓子アトリ(クリームチーズタルト200円)

・ジェラテリア&カフェ アレッタ(甘夏みかんの情熱500円)

・プチクロ(プチクロ8個561円)

・洋光台ハンバーガーPass Time(Pass Timeドーナツ120円)

・アズマフィン(野菜マフィン220円)

・ダンゼロ(黄金ミルクソフト350円)

スポンサードリンク

・フェアベール(まるやまポテト194円)

・パティスリー リフイユ(ツール・ド・ケーキ、モンフィーユ330円)

・大倉山 わかば(みたらし200円・カフェオレ200円・大福200円)

屋台目当てなら次の記事に紹介するイベントがおススメかも!

※出店店舗は例年入れ替わる事がありますので、詳しくは公式ページをチェックしておきましょう。
http://www.kaikosai.com/

横浜開港祭花火大会の前のおススメ寄り道

花火だけを目的にするのもよしですが、せっかくならその前に時間を潰したいな~、しかもお祭り気分が味わえるもの!って方はこちらがいいかも!!

 

横浜スタジアムでは横浜開港を記念したバザーが開かれているんです!!縁日や、屋台も多く、珍しい雑貨や輸入品、衣料品や特産品なんかがたっくさん並んでいるので、朝からでも楽しめますよ~!

 

屋台目当てなら、花火大会の会場よりも、こちらが充実しています。

 

期間中は、バザーの他にも、大道芸人によるパフォーマンスなどもあり、子供たちも楽しめる工夫がされていますよ。

 

日中は横浜スタジアムで掘り出し物を見つけに、バザーを練り歩いて、夕方16時くらいまでには花火会場に移動してはどうでしょう?!

 

是非楽しんでね~

気になる方は関連記事『横浜開港祭のバザーはいつ?どこ?植木市の規模は?』をご覧くださいね。

 

【横浜開港祭(横浜開港記念)バザーの基本情報】

■開催日程:2017年5月31日(水)~6月6日(火)
■開催時間:10:00~19:00
■開催場所:横浜公園
横浜スタジアムをぐるりと半周するように開催しています

 

楽しいバザーなので、ついつい買いすぎたりして、メインの花火に行けなくならないようにご注意くださいね!

 

 

 

まとめ

横浜開港祭の花火は今年最初の花火です!大きな規模ではありませんが、夏の始まりを体感できるので、恋人と、友人と、同僚と、家族と思いっきり楽しんでくださいね。同じ会場で8月に行われる、神奈川新聞花火大会と比べても、屋台の数も少ないですが、それほど混雑しませんので、比較的参加しやすい花火大会のはずですよ~♪

スポンサードリンク

 - イベント ,