四日市花火大会2016の無料駐車場と屋台や見える場所、交通規制

   

四日市花火大会は、工場地帯の独特な夜景とともにスターマインなども楽しめる花火です。こちらの記事では、車で会場に向かう際に利用できる無料駐車場や、気になる交通規制、屋台に、花火が見える場所などをご紹介しています。

スポンサードリンク

四日市花火大会2016の無料駐車場は?

まずは四日市花火大会の基本情報

◆花火開催日 2016年8月21日(日)悪天候の場合28日延期

◆開催時間  19:15~20:30

◆花火観覧場所
・富双ふ頭:JR富田駅から徒歩 約15分、近鉄・三岐鉄道富田駅から徒歩 約25分
・霞ヶ浦ふ頭:JR富田浜駅から徒歩 約20分

◆駐車場:公式ページには「観覧場所周辺には駐車場がありません。公共交通機関をご利用ください。」とありますが、実際には、30~40分歩きますが、霞ヶ浦緑地に臨時駐車場3000台分があります。

私はよく子供と四日市の霞ヶ浦プールに夏休みに行きますが、その駐車場にも車を停められます。そこから歩行者通路を歩いて富双ふ頭が見えるところまで行くと花火がよく見えます。

また、昔は北ジャスと言われていたイオン四日市北店に駐車し、屋上から見るか、店内で飲み物など買い出しを行って観覧場所に歩いて行く方法もあります。

ただ、立体駐車場から花火終了後に車を出すのに相当な時間がかかります。花火は途中で切り上げて早めに車を出す覚悟がいりそうですね。

また、イオンよりさらに歩く事になりますが、北警察署裏の松原公園野球場の駐車場に車を停めても花火会場に歩いて行けます。離れていますが、1号線を避けて走れるので帰路がスムーズになります。


【四日市花火大会の駐車できる場所】

・霞ヶ浦緑地臨時駐車場
・イオン四日市北
・松原公園野球場

下の記事のマップに駐車できる場所と、花火が見える場所をマーキングしています(^^♪

四日市花火大会の屋台と見える場所

四日市花火大会での屋台は、富双緑地公園に入ると屋台が沢山並んでいますので、特に探す必要もなく、会場に近づいていけば自然に屋台を見つけることができます。

ちなみに、市民プール(霞ヶ浦プール)や競輪場のある霞ヶ浦緑地公園側にも数は減りますが屋台が出ています。

スポンサードリンク

 

霞ヶ浦緑地の臨時駐車場から歩いて浜園公園から花火を観覧するならば、浜園公園側にも屋台が並んでいると思います。私は子供たちと、ここでかき氷を食べながら花火を見ました(^^♪

また、観覧場所ですが、公式な無料観覧場所は、スターマインなど近くでしっかり見たい方にはベストな場所ですが、混雑が苦手、行き帰りのアクセスのストレスが苦手、場所取りが苦手という方には、少し離れた場所からのんびり花火を眺めるという手も・・・。

【四日市市街地や川越からでも見れる】

スターマインなどの下の方で繰り広げられる花火は見れませんが、のんびりと遠くの空に広がる花火を見るなら、こんな場所からも見れます!

・四日市市街の高台にある垂坂公園からも綺麗に見えます♪

・川越の朝明川河口付近の高松海岸(長嶋スパーランド花火も同時鑑賞)♪

・川越の中部電力火力発電所の緑地公園(長嶋スパーランド花火も同時鑑賞)♪

四日市花火大会の交通規制

花火大会当日は、23号線、1号線ともに大変混雑しています。可能であるならば、会場から出来るだけ早く山側に抜けてから、南北に移動する方が結果的に早く帰路につけるようです。

当日は16:00から22:00まで交通規制がしかれていますので、下記マップを参照に、規制にかからない場所での車の運行を心がけましょう。

万が一規制内で車を停めてしまうと、解除されるまで外に出ることができません。

【四日市花火大会2016の交通規制図】
四日市花火交通規制図参照先:四日市花火大会2016公式ページより

四日市花火大会のまとめ

私は子供が小さいころによく四日市花火大会を見に行きました。打上げ場所からは離れるものの、駐車場となっている競輪場や市民プールの周辺からでも十分打上げ花火が見えましたので(一部ポートビル?に隠れて見えない部分もあり)、大して歩くことなく、また、夕方五時に駐車場に止めに行けば十分車が止められましたので、アクセスも良好でしたよ。

スポンサードリンク

 - イベント, レジャー ,