日本人形やこけしの捨て方は?売る寄付、供養する等の方法を紹介

      2016/08/27

 

25951304日本人形やこけし、天神様など、顔のえがいてある人形の処分方法って悩みませんか?遺品の整理などでも処分に困る物の部類ですよね。そこで日本人形などの捨て方を3つご紹介しますので、あなたにピッタリな捨て方を選択してくださいね。

スポンサードリンク

日本人形やこけしの捨て方

まずは、『日本人形やこけしって捨てられますか?』
については、『はい、捨てられます。』

自治体に確認していただけると分かりますが、
ゴミとして廃棄処分する事は可能なのです。

捨てるご本人の気持ちの持ちようかもしれませんが、顔の描いてある人形って、御霊が宿っていると言われますし、捨てた後に何だか気持ちが悪いと思われるのもよく分かります。

もしも、ゴミとして捨てる場合には、せめて荒塩で清めてあげて「
ありがとうございました。」という気持ちで出してあげる事が大切です。その行為と気持ちがあるかないかだけでも、処分後の気持ちが全く違うものとなるでしょう。

また、日本人形やこけし、天神様などをゴミとして捨てるという選択以外に3つの処分方法があります。

1◆:売る

2◆:寄付する

3◆:供養してお焚き上げしてもらう

それではこの3つについて詳しくご紹介します。

日本人形やこけしを売る

日本人形やこけしなどは、物の希少価値度によっては高く買い取ってくれるところがあります。特に骨董品に部類するものであれば意外な値がつくこともあるでしょう。

また、こけしをコレクションしている方がけっこういますので、オークションに出品するという方法もあります。

ただ、一般的な量産された物であれば値がつかずに、それでもタダで引き取ってもらえる場合もあります。

検索窓に「日本人形 買取」と打ち込むと結構な買取店が出てきますので、一度参考にしてみてはいかがでしょうか?

日本人形やこけしを寄付する

ワールドギフトという、慈善活動団体は日本国内から多くの不用品を世界各地、とりわけ途上国をメインに寄付する活動をしています。
意外かもしれませんが、日本人形やこけし、雛人形や鎧に兜などは海外から見れば素晴らしい美術品ですので、欲しいという方々が多いのです。

スポンサードリンク

ここを通じて日本人形やこけしを必要とする人々や施設に届ける事が出来ます。

あなたが寄付してくれた人形は、ワールドギフトと提携している神社で供養され、燃やすのではなく寄付やリユースという形で再利用されます。

費用:梱包サイズ120サイズ3,900円
150サイズ4,400円
170サイズ4,900円
URL:http://world--gift.com/kuyou_web/index.html

日本人形やこけしの供養とお焚き上げ

方法1◆お寺や神社では僧侶や神主による人形供養や人形感謝祭とも呼ばれる祭事を行っています。
620265da42f7d3ad5e8b04f0170e4be1_s供養後は、「お焚き上げ」により燃やされます。ネットで検索窓に「地名(県名など)人形供養」と打ち込むとお住いの地域での情報を得る事ができますよ♪
費用:5千円~1万円ほどが多いように思われます。

方法2◆日本人形協会が日本郵政と提携している「ゆうパック」による人形感謝代行サービスがありますので、それを利用する。

費用:1箱(袋)5,000円
URL:http://www.ningyo-kyokai.or.jp/kuyou/index.html

方法3◆生活協同組合などの人形供養祭を利用する。
地域の生協では無料か、有料であっても1000円~ほどで人形供養をしているところがけっこうあるのです。ご近所の生活協同組合さんに問い合わせてみて下さい。

方法4◆葬祭業者に供養を依頼する
地域にある葬祭業者が、サービスの一環で提携しているお坊さんに年に一度ほど人形供養を行っているという会社がけっこうあります。既に取引があるなど、お心当たりのある方は地域の葬祭業者にお問い合わせしてみて下さいね。

まとめ

昔は結婚祝いや引っ越し祝いなどで、高価な博多人形や日本人形などの人形類を贈る習慣があり、実家や古い家ほど日本人形やこけしが沢山ありますよね。
それらを手放すなら、せっかくなら心残りのないよう、気持ちよくお別れしたいですね。
今回ご紹介した内容があなたの助けとなりますように!

スポンサードリンク

 - 生活