ジュニアブラいつから付ける?いつごろ指導する?

      2017/02/26

女の子は成長につれて、下着を変えなければならな時期が来ます。そろそろブラジャーを付けた方がいいかな?娘に提案した方がいいかな?でも周りの子達はいつからブラをつけているのかな?と疑問に思いませんか?この記事ではジュニアブラをいつから付けるか?いつごろ親として指導するのか?についてまとめています。

スポンサードリンク

ジュニアブラいつから付ける?

女の子は小学校5年生にもなると、グッと体が成長する子が増えます。
この頃の子供は体格も大人に近づきますし、またこの頃から生理が始まる子もいます。

 

このころになると、、女の子にとって非常に大切なこと、それは、いつブラを付けるかということを教えてあげたいものです。
娘も小学校4年生に近づいてきたときに胸のふくらみを感じていたようで、「お母さん私胸が大きくなってきた」と言ってました。

 

娘は小学4年からジュニアブラ生活をスタートさせました。

 

私の頃は、小学校3年生の時に胸のふくらみを感じました。けれどもその当時は、まだ目立つくらいの胸じゃないのでブラをつけませんでした。しかし、小学校5年にもなると、(早い子では、4年生でブラを付ける)ブラを付けることは当たり前だと思います。

 

また娘も「誰々ちゃんはもう付けているよ」ということも聞きますし、私も娘も4年生の時にもう付けようと思いました。

 

元々背が大きく、他の児童に比べての体の成長の早い方の娘は、小学4年の夏位から少し胸が膨らんできました。とは言ってもブラをつけさせるのは、本人も周囲から浮いてしまい恥ずかしいという理由もあって嫌がったので、最初は胸部分に厚みのあるパッドの入ったキャミソールを購入しました。本格的なブラと比べるとへの締め付けも少なく、それでいて胸が透けるリスクも回避できるので、手頃なものだったと思います。

スポンサードリンク

 

その後も胸はどんどん成長し、カップ入りキャミソールだけでは体育の時間など激しく動く際に、胸が揺れて痛みを感じるようになりました。生活に支障が出るようでは困ると言うことで、この時本格的なブラを着用することを娘も決意。お店に一緒にいって店員さんに相談したところ、ファーストブラと言われるスポーツブラタイプのシンプルで柔らかい素材のものが適当と言われそれを購入し着用するようになってからは、胸が揺れて痛むこともなくなったようです。
これがジュニアブラのデビューですね!

 

男子にからかわれたくないので、Tシャツなどブラがすけないようなものを身に付けたりもしましたよ。

 

ブラジャーは、小学校高学年から付けたほうがいいと思いますよ。また私も小学校5年の時にブラジャーを付けましたし、新しい経験をするのも大人の一歩だと思います。

 

そして小5になってからは周囲の子たちもブラを着用する子が増えてきたせいか、むしろ可愛らしいブラを選んで身に着けるようになりました。スポーツブラにちょっとデザインが入っていたりフリルなどがついたジュニアブラを現在愛用中です。

 

個々の成長の度合いによってブラをるけるタイミングがあるかと思いますが、生活していて痛みを感じるようになればブラ開始の時期と言ってよいかと思います。最初からワイヤー入りやデザイン重視のものを選ぶのではなく、着け心地重視で徐々にデザイン性のあるものに変えていくとよいかと思います。

まとめ

ジュニアブラのデビューは女の子にとっては、始めはドキドキするもので、周りの目が気になるものです。そんな微妙な気持ちを汲み取ってあげて、始めは目立たない、いつもの下着と変わらないものからスタートしてあげるといいですよ。徐々にブラジャー事態をおしゃれしようと思ってくるので、初めだけ導いてくださいね(^^♪

スポンサードリンク

 - 女の子育児 , ,