小田原の梅まつりの見頃は?駐車場や富士山との絶景ポイントは?

   

曽我梅林富士山小田原の梅まつりといえば、曽我別所梅まつりのことですよね。こちらの記事では、曽我梅林の見頃がいつなのか?や、駐車場はあるのか?富士山との絶景ポイントはどこ?などについてまとめています。

スポンサードリンク

小田原 梅まつりの見頃はいつ?

小田原の梅まつり、曽我梅林の梅まつりは2017年2月4日(土)~3月5日(日)まで開催されています。梅まつり期間中は、流鏑馬(やぶさめ)や郷土芸能の小田原ちょうちん踊り、寿獅子舞や書の舞などのイベントが行われる上に、今年は土日限定でレンタサイクルの貸し出しもあり、3つの梅林を効率よく回ることもできます。

 

問題は、いつ見に行けばいいのか??今年は例年よりも早く見ごろを迎えており、2月7日現在、すでに見ごろを迎えています。

 

早咲き十郎が満開となり、枝垂れ梅が6〜8分咲き、遅咲きの白加賀も5分ほど咲いています。毎年見に行っている方も今年は早めの行動が吉ですよ!

 

梅の咲く順番は、十郎→ 南高・枝垂れ → 白加賀の順番で咲いていきますので、お目当ての梅林によって、見ごろを迎えるタイミングがずれていきます。2月半ばにはすべて見ごろを迎えるはずですので、できるだけ早めに観梅に出かけましょう。

小田原 梅まつりの駐車場は?

小田原の梅まつりこと、曽我梅林は本当に渋滞します。
綺麗な梅を見には行きたいところですが、車を停める場所がないのが難点です。もちろん、周辺には有料の駐車場があるにはあるのですが、すぐに満車になってしまって、空いている駐車場を探すのに一苦労です。

 

梅を観覧するのに適した時間に到着しても、車を停めるには遅すぎます。出来る事は、出来るだけ早く駐車場に到着し、時間までは車で過ごしたりして、車を停める心配をせずに過ごす事です。

スポンサードリンク

 

曽我梅林周辺の駐車場は、無料の場所も有料の場所も午前中には満車となりますので、止めるなら早朝にアクセスしておきましょう。

 

★マップの緑車マークが無料駐車場
★マップのPマークが有料(500円)駐車場です。
曽我梅林駐車場マップ引用元:http://soganosato.com/map.html大きなマップを確認したい方はこちらから。

 

さらには、パーク&トレインという考え方で行くこともオススメします。具体的には、小田原駅に駐車し、東海道線に乗り国府津駅、そこで御殿場線に乗り換えて下曽我駅に下車する方法です。下曽我駅からは徒歩15分で曽我梅林に到着します。

 

または、小田原駅からバスが出ていますので、小田原駅までは車で行き、駐車してからバスで曽我梅林に行くという方法もありです。バスは一日一時間に1~2本出ています。詳しくは公式サイトのバス時刻表をご確認ください。

小田原梅まつりの富士山ビューポイント

小田原の梅まつり、曽我梅林では世界遺産の富士山と梅の両方を楽しめるビューポイントが存在します。
せっかくですから、下記のマップを参照に、富士山と梅の絶景記念撮影をしてみてはいかがでしょうか?

曽我梅林富士山マップ

引用元:曽我別所梅まつり観光協会公式ホームページ

まとめ

春の訪れを感じることの出来る観梅は、今年は早めに行動したほうが良さそうですよ!

スポンサードリンク

 - イベント , ,