千鳥別尺のヤマザクラが見頃の開花情報と山桜への地図とアクセス

   

桜広島県のみならず、中国地方の中でも見頃を迎えるのが遅く、その巨樹ぶりからもボス的存在である、千鳥別尺のヤマザクラ。老木でありながらも自立している極めて健全な山桜として有名です。こちらの記事では、千鳥別尺の山桜を見物に行こうと計画される方へ、見ごろの開花情報や、アクセスなどをまとめています。花見観光のお役にたててくださいね。

スポンサードリンク

千鳥別尺の山桜が見頃となる開花情報

御神木として大切に守られてきた、千鳥別尺の大山桜は、現在知られる限りの広島県内第一位の巨樹であり、推定400年の老木でありながらも樹勢がきわめて強く、健全であることから、毎年美しい桜を咲かせてくれています。

 

このヤマザクラを毎年目にしようと、花見客が訪れますが、せっかくですから、一番の見頃となるタイミングに行きたいものですね。

 

桜の見頃は、咲き始めが好きな方、満開が好きな方、ヒラヒラと花びらが舞い始める事が好きな方と様々ですが、一つの目安として、昨年の開花状況をご紹介しますので、参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

 

【千鳥別尺の山桜 昨年の開花状況】

4月15日 咲きはじめ
4月16日 3分咲き
4月17日 8分咲き
4月18日 満開
4月19日 満開

 

昨年はこのように推移していましたが、例年の情報からも4月の下旬ごろが見頃を迎えると思っておいて良さそうです。

千鳥別尺の山桜への地図とアクセス

【千鳥別尺のヤマザクラへのアクセス】

■所在地:庄原市東城町千鳥439-2
■アクセス:
・車…東城ICから、国道314号線を西城方面へ約4キロメートル先で、県道12号へ右折。10数キロメートル先の県道448号線との分岐で12号線へ入って約1キロメートル先に案内板がありますので、それに従ってください。
・電車…小奴可駅からタクシーで15分

■駐車場:無料駐車場あり
■夜桜:ライトアップあり

まとめ

広島県下最大の桜は、この千鳥別尺のヤマザクラがある東城町に3本あります。その中でも千鳥別尺の山桜は最大のもので、
ほぼ球形のととのった形をしています。周辺の菜花の黄色とのコントラストも美しく、一度は目にしておきたい美しい巨木の山桜です。鏡のように田んぼに映り込む桜の木をカメラに収めるのも楽しみです。

スポンサードリンク

 - 季節の行事 , , ,