新居浜太鼓祭り『ちょおうさじゃ』歌詞紹介と当日のイベント広場

   

新居浜太鼓祭り好きにはたまらない、『ちょおうさじゃ』の歌詞を音声と共に紹介しています。同時に祭り当日に開かれているイベント広場の案内もしています。

スポンサードリンク

新居浜太鼓祭り『ちょおうさじゃ』歌詞

新・新居浜民謡 『ちょおうさじゃ』

一.
ちょおうさ~じゃ ちょおうせ~じゃ
ちょおうさ~じゃ ちょおうせ~じゃ
太鼓台(たいこ)見に行こ稲穂も黄金(こがね)
男まつりは 日本晴れ
よいよ 立派(ええ)ぞなにいはま太鼓台(だいこ)
そーりゃ えやえや よやさのさあっさ
そーりゃ えやえや よやさのさあっさ

二.
ちょおうさ~じゃ ちょおうせ~じゃ
ちょおうさ~じゃ ちょおうせ~じゃ
今年しゃ大漁じゃ ハッピに着変え
わしも 漕ぎたや 船御幸
よいよ 立派(ええ)ぞな にいはま太鼓台(だいこ)
そーりゃ えやえや よやさのさあっさ
そーりゃ えやえや よやさのさあっさ

三.
ちょおうさ~じゃ ちょおうせ~じゃ
ちょおうさ~じゃ ちょおうせ~じゃ
牡丹(ぼたん)唐獅子(からじし)波打つ房に
意気が ぶつかる 太鼓台(たいこ)寄せ
よいよ 立派(ええ)ぞな にいはま太鼓台(だいこ)
そーりゃ えやえや よやさのさあっさ
そーりゃ えやえや よやさのさあっさ

四.
ちょおうさ~じゃ ちょおうせ~じゃ
ちょおうさ~じゃ ちょおうせ~じゃ
瀬戸内(せと)の夕陽が みとれて惚れて
染める金糸の ふとん締幕(じめ)
よいよ 立派(ええ)ぞな にいはま太鼓台(だいこ)
そーりゃ えやえや よやさのさあっさ
そーりゃ えやえや よやさのさあっさ

五.
ちょおうさ~じゃ ちょおうせ~じゃ
ちょおうさ~じゃ ちょおうせ~じゃ
今日は 好(え)え天気(ひ)じゃ 北西(いぬい)も晴(す)いて
かつぐ 太鼓台(たいこ)に 血が通う
よいよ 立派(ええ)ぞな にいはま太鼓台(だいこ)
そーりゃ えやえや よやさのさあっさ
そーりゃ えやえやよやさのさあっさ

六.
ちょおうさ~じゃ ちょおうせ~じゃ
ちょおうさ~じゃ ちょおうせ~じゃ
お前 聞いたか 太鼓台(たいこ)の音は
山に響いて 風となる
よいよ 立派(ええ)ぞな にいはま太鼓台(だいこ)
そーりゃ えやえや よやさのさあっさ
そーりゃ えやえや よやさのさあっさ

スポンサードリンク

(以下の歌詞はCD及びレコードには入っていません)

七.
ちょおうさ~じゃ ちょおうせ~じゃ
ちょおうさ~じゃ ちょおうせじ~ゃ
太鼓まつりは 俺らも月も
三日 三晩は 眠れぬぞ
よいよ 立派(ええ)ぞな にいはま太鼓台(だいこ)
そーりゃ えやえや よやさのさあっさ
そーりゃ えやえや よやさのさあっさ

八.
ちょおうさ~じゃ ちょおうせ~じゃ
ちょおうさ~じゃ ちょおうせ~じゃ
伊予は いよいか 新居浜太鼓台(にいはまたいこ)
伊予は いよいと 言うて鳴る
よいよ 立派(ええ)ぞな にいはま太鼓台(だいこ)
そーりゃ えやえや よやさのさあっさ
そーりゃ えやえや よやさのさあっさ

新居浜太鼓祭りイベント広場

新居浜太鼓祭りの開催日は、祭礼日になっているため、市内の飲食店の多くが閉店しています。いえ、正確には新居浜地元民は太鼓祭りの日に仕事なんてしてられないんですね(^^♪

ですので、お祭りの最中に小腹が空いたら、お祭りイベント広場で軽食をとるといいですよ!

あ~クックチャムのワカメごはん好きだったんですよね~・・・。

お祭りグッツも販売していますので、お土産探しにもいいですよ♪

 

 

★★新居浜市物産協会展示即売会★★

■開催日:2016年10月17日(月)~18日(火)
■開催場所:中央公園お祭りイベント広場

■出店業者
瀬戸海産 ・珍味・ごはん・おかず
フェスタッタ ・焼きそば・焼肉弁当
笑美堂本舗 ・まんてんの巻き寿司・いなり
鴻商 ・ラムネ・かき氷・焼き鳥・フランクフルト
長兵衛うどん ・肉うどん・天むす
クックチャム ・からあげ・イカの天ぷら
鳥津かまぼこ ・じゃこ天・揚げたて天ぷら
お仙茶屋 ・骨付き肉 ヤミチキ
新居浜市料理飲料組合 ・お手軽弁当・飲み物各種
レーザー工房・寿屋 ・串焼 ・スムージー ・焼きそば

まとめ

キンモクセイの匂いがしてきても、この『ちょおうさじゃ』の曲を聴いても、どうして心がソワソワとしてしまうのか?それは心に沁みついて離れない、魂をゆさぶる太鼓祭りの記憶が呼び起こされるからですよね!

スポンサードリンク

 - イベント ,