新社会人が気を付けること、身だしなみ会話しぐさランキング

      2016/11/24

035
新社会人に求められるもの。それはやる気や新鮮さだけではありません。人の印象はほとんどの場合第一印象の2秒で決まるといわれています。新社会人と呼ばれる間はわずかですので、その後に長く続く社会人として必要な身だしなみや、会話、しぐさなど初対面で気を付けたいことのランキングをご紹介します。

スポンサードリンク

新社会人が気を付けること:第一印象

日経新聞の調査で、相手に良い印象を与えるために気を付けるポイントは何か?の回答に、『会話やしぐさでは口調、身だしなみではにおいや、清潔感』が上位となっています。

また、日本大学芸術学部の実験によると、「頼れる」や「まじめ」などの印象は会ってから2秒でも、10秒でも変わらなかったそうです。

ということは、第一印象は2秒で決まるという事ですね。
後々の関係は初対面の印象に左右されやすいので、職場や訪問先で初めて会う人と挨拶を交わすことの多い、新社会人はご自身の印象が相手にどう映るのか?を意識して、身だしなみや会話、しぐさを気をつけると、失敗が防げそう!

あなたの印象は相手が決めるので、相手に敬意を忘れずに、自分をどう見せたいか?を考えてご自身をチェックしてみましょう。

新社会人の身だしなみランキング

それでは、日経新聞の行った新社会人が初対面の相手に会う際に気を付ける『身だしなみ』のランキングを紹介します。

★1位:3つのニオイに注意
口臭、汗、香水のにおいを気にしている人は非常に多いです。
例えば、口臭がキツイといい人でもできれば話したくないと感じる人もいますし、臭いが気になり大切な話が頭に入らないとか、どんなに好きな香水でも、一人でも嫌だと感じる人がいるものを避けた方がよさそうです。

★2位:ひげ・鼻毛
男性はひげ、鼻毛に気をつけましょう。
相手が女性の場合は特に、「仕事が雑そう」と思われるなど、無精ひげに対する目が厳しいと心得ておいたほうがよさそうです。相手の鼻毛が気になって目が離せなくなったことありませんか?吹き出しそうになるのを必死に堪えているので、話なんて全く頭に残らなくなってしまいます。
うっかりしてしまいそうなので、是非チェックして下さいね。

スポンサードリンク

★3位:清潔感で信頼度がアップ
清潔感を欠くと、仕事まで雑に感じられてしまいます。爪に汚れが詰まっていたり、肩にフケが落ちていたり、靴が汚れていたり、ちょっとした隙ですぐに失われてしまうものなので、気を抜かないようにしましょう。

★4位:メーク
メークはTPOです。
派手すぎるメークは、気が強そうな印象を与えて近寄りがたくなりがちです。職場に相応しいメークを心がけましょう。

★5位:襟や袖の汚れ
初対面の相手の目は厳しいのです。
わずかな会話の最中にでも隅々までチェックしています。襟や袖は自分で思うよりも目立ちます。

新社会人の会話、しぐさランキング

次は、新社会人が初対面の相手に会う際に気を付ける『会話やしぐさ』のランキングを紹介します。

★1位:言葉遣い
ため口は絶対NGです。
たとえ相手が対等の立場であっても、ため口は社会人に相応しくありません。取引先の相手が同世代だと分かった途端にため口になるような事は絶対にしないようにしましょう。また、ため口は言葉だけでなく、態度や表情にも表れるものなので、注意がひつようです。

★2位:でも、しかし
「でも」「しかし」は否定する言葉です。相手の話をその都度否定することから入るのは失礼ですし、会話が弾みません。まずは、相手の話を受け止めてることから話をしてみましょう。否定が必要な場合でも言い方を変える工夫をしましょう。

★3位:はきはきトーク
ぼそぼそと話すと相手は聞き取りにくく、聞き返すのも失礼かな?と思い、まともに聞いてなくても適当に相槌を打って会話を終わらせようとするものです。はきはきと、相手に伝わりやすい発声を心がけて爽やかに話しましょう。

★4位:自慢話
自慢話は相手にとっては苦痛であると心得ましょう。「自慢話をする人は、人の話を聞かない。」「自分に自信がないことの裏返しである。」との声が聞かれます。

★5位:まずスマイル
笑顔は相手との距離を縮める最強の武器です。ぶっきら棒な表情では、相手との距離は遠いまま。第一印象を決定づけるものなので、特に男性は意識したほうがよさそうです。

まとめ

新社会人が相手と初対面の際に気を付ける事は、この先長く社会人として、ビジネスマンとしてだけでなく、人間関係を築く基本的なマナーや注意点ばかりですね。ご自分が好印象だなぁと感じた相手をよく観察し、ご自身に取り入れてみるのも良いかもしれません。

スポンサードリンク

 - 生活