雨の日に髪が広がらない方法と、外出前に行なうひと手間

   

5bbc513c0e6ccf504e32c95c254bef61_s雨の日は、髪がボワッって広がって気分が一日のらない事ないですか?これって、直毛の人にはあまりない悩みですよね。どちらかというと、髪が乾燥ぎみのくせ毛やネコッ毛などの人が多いと思います。私もかなりのくせ毛ですので、雨の日は学校も休みたいくらいの気持ちでした。そこで、雨の日でも神が広がらないお手入れの方法と、外出前に行うひと手間をご紹介しますね。

スポンサードリンク

雨の日に髪が広がらない方法

雨の日に髪をボワッと平がらせない為には、前日のお風呂上りから翌日の為の仕込みが必要です。

 

間違っても、朝シャン(死語(*_*;)なんてしてはいけませんよ。朝髪を洗って、乾かしてセットしてから外に出ても、速攻湿気を吸って広がります。

 

ポイントは、前日の夜、洗髪した後に、少しでも早く髪を乾かしておく事!

 

タオルドライした後に、毛質に合ったオイルや、クリームを髪に塗ってから、しっかり乾かしておきましょうね。

 

★必ずオイルやクリームを塗ってからドライしよう!

 

この時に、出来るだけ、髪に負担がかからないように、真っすぐになるように乾かしておきましょう。

 

★自然な感じならドライヤーでストレートに♪
★翌日しっかりストレートにしておきたいなら高温のアイロンでストレートにしておくこと♪

 

ちょっと生乾き?ぐらいではダメです!
きちんと、髪が傷まない程度に乾かしましょう。

 

オイルやクリームは好みや毛質によっても合う合わないがあるので、色々試してみた方が良いですよ(^^)/

 

私はかなりの縮毛なのですが、オイルだと軽い感じに仕上がり、クリームだとしっとりと仕上がります。

 

ショートヘアの時はオイルが合っていましたが、ミディアム以降はクリームの方がヘアスタイルも持ちが良い気がします。

 

意外にも、ドラッグストアで売っている『椿オイルのクリーム』が翌日のしっとり感と、広がらない感が続いて気に入っています! これです(^^)/↓

 

しっかり真っすぐドライヤーして、一晩クリームやオイルが浸透した、翌日に再度軽く整えて、雨の中外出すると、普段よりも髪の広がりがかなり抑えられて、ヘアスタイルの持ちが違いますよ!!

 

裏ワザ的ではありますが、椿オイルやクリームが無くても、ニベアなんかのハンドクリームが髪に合う場合があります。

 

ロクシタンのシアバターのハンドクリームなんかでも代用できましたよ~。(高いからこれは緊急用でした(≧▽≦))

 

ヘアオイルやクリームが切れてた!!って時には、家にあるハンドクリームでお試しあれ(^^)/

スポンサードリンク

 

雨の日の外出前にするヘアセット

夜のうちにしっかりセットした髪は、翌朝そんなに爆発してないはず・・・。

 

とは言っても枕で寝癖が付いたりしているでしょうから、外出前には再度セットが必要。

 

外出前に再度ドライヤーやアイロンでセットし、ケープやVO5のスプレーをしてから外出。
(乾燥気味だと感じれば、外で湿気を吸う可能性があるので、少しオイルなどを塗ってからセットし、仕上げにスプレーを使うのがコツです)

 

あ、髪がまだ熱いうちに触ったらヘアスタイル崩れるよ!
ドライヤーやアイロンの熱が冷めるまでは我慢我慢!
髪が冷える時にヘアスタイルを髪が記憶するみたい。
(煮物は冷める時に味が染み込むのと似てるなぁ・・・)

 

これで万全の雨の日のヘアスタイルが保てます!

 

ケープの緑もいいけど、キープ力という意味ではVO5は凄いです。髪を触った後に白い粉も出ないので、再セットしやすいよ!

 

あと、おでこやうなじの湿気が髪に影響が出やすい部分にベビーパウダーをはたいておくと、自分の出す湿気から髪の広がりを抑えてくれますよ。

是非お試しあれ!

雨の日に髪が広がらない方法のまとめ

雨の日は何といっても、水というより湿気との戦いですね。
乾燥した髪は急激に外の湿気を吸って膨らんでしまうので、いかに湿気を吸わせないか?がポイントです。普段から髪が傷みがちな人は広がりやすいので、正しいヘアケアをしながら、髪の水分をキープさせて、雨の日はしっかりと髪にラップをかけるイメージでセットしてあげて下さいね!

スポンサードリンク

 - 悩み ,